作業中

ゴム製品等を綺麗に金型から剥がすには良い離型剤を使おう

ゴムやプラスチックは、様々な形に加工しやすい便利な素材で、日用品にもこれらを原材料とする大小様々な製品があふれています。どちらの素材を使ったものも、単純な形のもの、入り組んだ形のもの、小型のもの、小さい単純な形の部品を組み合わせて大きく複雑な形にしたものなど、その形状やサイズは実に幅広いです。こういったバラエティに富んだ形状のゴム製品やプラスチック製品を規格品として量産することを可能にしている物質の一つが離型剤です。
離型剤は、プラスチックやゴムといった素材を成形する過程で使用する薬剤で、フッ素コート剤を原材料とするものが広く使用されています。成形過程というのは、金型という型に製品の素材物質を流し入れて、販売する予定の製品の規格通りのサイズ、形状に形作るプロセスです。素材となる材料を金型に入れて規格通りのサイズ、形に整えることができても、型からその成形物を綺麗に剥がすことができなければ、製品としてその後の加工プロセスに回し、販売することはできません。
フッ素コート剤を使った離型剤を金型に塗布しておくと、非粘着性という特性により、成形されたプラスチックやゴム製品に何のダメージも与えずに、金型から剥がすことが出来ます。日ごろ目にする全く同じ形、サイズのゴムやプラスチックの規格品は、離型剤の働きのお陰で、あのように綺麗に整った形をしているのです。

Recent contents

What's new

SITE MAP